睡眠健康指導士の講義と試験を受けてきました。


 
こんにちは。
 
 
TIMEのヘッドマイスターです。
 
 
昨日9月3日は、睡眠健康指導士の講義で朝から夕方までみっちりと受けてきました。
 
 
病院の先生や研究者の講義は実に素晴らしい内容でした。
 
 
一言に「睡眠」と言っても非常に深いもので、サイエンス的にもまだまだ明らかになっていない部分が沢山あります。
 
 
しかし、人間は眠っている時に重要な脳の働きをしている事は明らかになっています。
 
 
「眠っているから何もしていない」わけではないのです。
 
 
最近では、ようやく「睡眠負債」という言葉もメディアで多く取り上げられ浸透してきました。
 
 
実はこの言葉は約20年も前からあります。
それだけ、やっと「睡眠」が注目されてきたという事なのです。
 
 
そして実は、ドライヘッドスパは睡眠と深い関わりがあります。
 
 
そこで、睡眠をもう一度「イチ」からと言いますか、ゼロから学ぼうと思い勉強しています。
 
 
今、睡眠障害の方が非常に多く、悩んでいる方も沢山いらっしゃいます。
 
 
うまく眠れない方、寝ても寝てもスッキリしない方などなど。
 
 
ドライヘッドスパの施術を受けていただき、睡眠をうまく取るにはどうしたらいいかなどをアドバイス出来ればと思っています。
 
 
毎日寝つきが悪い人なども、かなり改善できるかと思います。
 
 
睡眠健康指導士の試験の合否発表がありましたら、またブログにてご報告いたします。